• HOME > 
  • 審美歯科・ホワイトニング

審美歯科・ホワイトニング

口元からのぞく白い歯は魅力的ですね。でも、以前の虫歯治療で被せた銀歯や、歯の黄ばみが気になって、思い切って大きく口を開けられないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

愛知県愛知郡東郷町の歯医者、奥川歯科室では、見た目が白く自然で、機能的にも優れたセラミックによる審美治療を行っています。またホワイトニング治療では、歯を削らずに白くすることが可能です。歯の見た目でコンプレックスをお持ちの方、お気軽に当院へご相談ください。

審美歯科

歯の見た目でお悩みの方へ~審美歯科治療

歯の見た目でお悩みの方へ~審美歯科治療

芸能人やタレントのように白い歯を手に入れたい……と思っている方は多いかもしれません。就職や転職での面接や結婚式などのイベントが控えている方や、受付・営業・講師・司会など、人前に立つことの多い仕事をされている方は、とくに気になることでしょう。

保険適用の虫歯の治療では、銀色の金属でできた詰めものや被せものを使うことが多いですが、白い歯列の中でその存在はとても目立ってしまいます。さらに銀歯は、歯ぐきが黒ずんだり、金属アレルギーを引き起こしたりなど、からだに様々な影響を及ぼすことがわかっています。

歯の見た目でお悩みの方へ~審美歯科治療

こうした銀の被せもの・詰めものを白いセラミックに取り替えることによって、美しく健康的な歯を手に入れることができます。費用面や機能面など、気になる点、ご不明な点がございましたら、遠慮なくご質問ください。納得したうえで審美治療を受けていただきたいと考えています。

当院の審美歯科治療メニュー

審美歯科ではおもにセラミックを用いて治療を行いますが、セラミック素材のみで治療するもの、一部に金属を使用するものなど、様々な審美素材があります。患者さまのご希望やご予算に応じたご提案が可能ですので、納得いくものをお選びください。

e-max
e-max ニケイ酸リチウムガラスセラミックを主成分とし、従来のセラミックよりもさらに強度のある審美素材です。透明度に優れ、より天然な歯のような美しい仕上がりになります。金属アレルギーの心配はありません。
オールセラミック
オールセラミック すべてセラミックだけでつくられた審美素材です。天然の歯のような白さと透明感を再現でき、耐久性にも優れた美しい仕上がりです。金属アレルギーのリスクもありません。
メタルボンド
メタルボンド 金属製のフレームの周りにセラミックを焼き付けた被せもの(クラウン)です。内側が金属のため頑丈で、強さと美しさを兼ね備えた審美素材です。金属を使用しているため、金属アレルギーの心配はあります。
ラミネートべニア
ラミネートべニア 歯の表面を薄く削ってから、付け爪のようなセラミックの板を貼り付けることにより、見た目の美しさや透明感を再現します。歯の欠けやすきっ歯など、歯並びの乱れや前歯の黄ばみなどを修復できます。
ファイバーコア
ファイバーコア 「コア」は虫歯などによって歯質の大部分を失ってしまった際に用いる歯の土台です。一般的な金属製のコアに対して、生体親和性の高いグラスファイバー製のコアが「ファイバーコア」です。適度な弾力性があり、強い力がかかった場合も歯根が割れにくい特長があります。

健康保険範囲内で受けられる審美治療

健康保険範囲内で受けられる審美治療

審美治療はすべて自費診療になるというわけではありません。一部の審美治療は、健康保険が適用されます。保険が適用されるため費用的な負担は安く済みます。ここでは保険適用の審美治療についてご説明します。

健康適用の審美素材は樹脂のみで、レジンあるいは硬質レジンです。また前歯への硬質レジンの適用は歯の表面のみで、裏側は金属となります。セラミックのような透明感のある自然な仕上がりではなく、着色・変色のリスクもあります。

審美症例紹介はこちら

ホワイトニング

削らずに白い歯を手に入れる~ホワイトニング

削らずに白い歯を手に入れる~ホワイトニング

顔の真ん中にある歯は、顔全体の印象を大きく左右します。自然に笑ったときに口元から白い歯がのぞくと、好印象につながります。歯を削らずに白くする方法として、ホワイトニング治療があります。

ホワイトニングは歯の表面に薬剤を塗り、歯を漂白する治療です。使用する薬剤は安全性の高いものを使用しています。ただし妊娠中や授乳中の方や知覚過敏のある方などは、ホワイトニング治療は適しません。治療が受けられるかどうか、歯科医師までご相談ください。

こんな方にホワイトニングをおすすめします

結婚式が控えている方・・・人生最良の日は白く輝く歯で迎えたい!
就職活動中の方・・・面接では好印象を与えたい!
営業職や接客業などの方・・・人とよく会うので第一印象をよくしたい!
パーティーや同窓会の予定がある方・・・久しぶりに会う友達に印象をアップさせたい!
歯の着色汚れが気になる方・・・鏡を見るとき、自信が取り戻せます!
婚活中の方・・・白く美しい歯で輝く笑顔に花を添えたい!

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

ホワイトニングには「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」という2通りの方法があります。当院で行っているのはホームホワイトニングです。

オフィスホワイトニングは歯科医院で行うホワイトニング治療で、高濃度の薬剤を塗布してから、特殊な光を照射することで、歯をスピーディーに白くします。一気に白くするため、色戻りが早いのが特長です。

ホームホワイトニング

これに対し、ホームホワイトニングは自宅で行うホワイトニング治療です。歯科医院で作製したマウスピースの中に低濃度のホワイトニング剤を注入し、毎晩寝るときに歯にセットします。自分のペースでできるので、忙しい方にもおすすめです。

ホームホワイトニングは、目標の白さになるまでには時間がかかってしまいます。その一方で時間をかけて白くするために、オフィスホワイトニングに比べて長期間白さが続くのが特長です。また、オフィスホワイトニングに比べて、費用は安くなります。

ホワイトニングにあたっての注意

ホワイトニングにあたっての注意

歯科医師の指示を守って継続して行うことが重要です。マウスピースを装着している間は、食事や喫煙はできません。なお、薬剤がしみたり痛みを感じたりしたら、ホワイトニングを中止して、歯科医師の診断を受けるようにしましょう。

マウスピースを口に入れて行う治療ですから、清潔にしておくことも重要です。薬剤は冷蔵庫で保管し、期限内に使用してください。マウストレーの装着後はきれいに洗って、清潔な状態で保管しておきましょう。

ホワイトニングを行ったあとの歯は着色しやすい状態になっています。歯の退色を防ぐため、48時間は濃い色の飲み物や食べ物を控えるようにしましょう。

健康的な歯ぐきに~ガムブリーチ

健康的な歯ぐきに~ガムブリーチ

治療に用いた銀歯から、経年劣化によって銀イオンが溶けだし、歯ぐきが黒ずむことがあります。審美歯科やホワイトニング治療で歯を白くしても、歯ぐきが黒ずんでいたら見栄えがよくありません。薬剤を使って歯ぐきを健康的なピンク色に改善する治療が「ガムブリーチ」です。

神経を抜いた歯を白くする~ウォーキングブリーチ

神経を抜いた歯を白くする~ウォーキングブリーチ

一般的なホワイトニング治療は神経が生きている歯を対象にしており、神経を抜いてしまった歯の黒ずみには効果がありません。ウォーキングブリーチは、歯の中に漂白剤を入れて白くする治療です。このため、神経を抜いた歯を白くすることができます。

診療メニュー